個人輸入のすすめ

個人輸入をはじめるにあたって

個人輸入をすると、日本では扱っていないレアなアイテムを入手することができます。

 

また、日本の輸入代理店で購入するよりも、格安で購入することが可能なんですね。

 

 

個人で楽しむもよし!ビジネスとして個人輸入で仕入れたものを日本で転売することもよし!でメリットがたくさんあります。

 

 

 

■個人輸入では英語が必要か?

 

個人輸入をする時に、一番不安に感じることは、言葉の壁かと思われます。

 

しかし、実際の取引にはそれほど高度な外国語能力は必要とされません。

 

なぜならば、ネット通販の場合だと相手方とのやり取りが、ある程度パターン化されるからなんです。

 

電話で直接交渉しなければならないことを除いて通常のWEB取引では、購入のやりとりに関する外国語だけを理解しておけば、取引はスムーズに進むようです。

 

もちろん、英語や外国語がしゃべれることにこしたことはありませんが、はじめてみるとそんなに難しいものではないのです。

 

 

■翻訳サイトを利用しよう!

 

英語の翻訳がわからなければ、検索エンジンで翻訳と入力して検索すれば、翻訳できるサイトを見つけることができます。

 

直訳なので、あまり正しくは翻訳できませんが、ある程度のニュアンスはここでわかるようになるでしょう。

 

 

 

個人輸入で、ショッピング及び、商品の仕入れを幅広く行うことで、もしかすると掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

ぜひ一度個人輸入を試して見るのもいいかもしれませんね。

 

pr

 

 

個人輸入

other

最新記事

ページの先頭へ